MMのひとりごと

とある地方住みオタクの雑記

涙と笑顔の“メリーホワイトクリスマス”!/ENTERTAINING!【名古屋2Days】

MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2022 〜ENTERTAINING!〜

名古屋2Days・ツアーファイナルお疲れ様でした…!

 

(そしてあけましておめでとうございます!)

 

ENTERTAINING!本当に本当に楽しかったな……そしてあっという間だった……

このツアー中、私の中で本当に様々な想いが駆け巡りましたが、最後に残った気持ちはやっぱり「幸せ」であり「楽しい!」なんですよね。3年ぶりのライブツアーは、それらすべて含めて特別でかけがえのない思い出となりました。

この曲のここが最高!みたいな話も色々したい!!し、いくらでもできるのですが、今回は名古屋での2日間の話をしたいなと思います。

 

【DAY1】

ライブ後にイルミネーションでも見に行こうかな〜〜と思ってたのですが、なんか別にいいや!ってなってホテル直行してしまったもんな……こんな最高なクリスマスイブないよ……

いやこの回ほんっっっっと楽しかったな……いやマモライはいつだって楽しいんですが! 

 

席はスタンド正面の前方。一番バランス良く見える位置ですね。OP映像が終わって宮野さんが登場したタイミングで基本的にみんな立ち上がると思うのですが、左隣のエリアの人たちが誰も立ち上がらなくて。えっっそんなことある!?と思ってたら普通に着席指定席でした。こんな普通のところに並んでるんだな!?なんかちょっと面白かったです。

 

この日の宮野さん、今ツアーで一番の絶好調じゃなかったですか??すごくリラックスして良い具合に力が抜けてたというか。終始そんな感じで進みゆる〜くトークしていた終盤、宮野さんが何かを言おうとして「すぐ余計なこと言っちゃうから〜〜」と口を噤んだ場面があったのですが、あれ「明日は収録が入るけど今日はないから〜」みたいなこと言いそうになったんだろうな…と思ってます(笑) いい意味で緊張感が薄かったからこその絶好調だったのかな〜

 

 

メンバー紹介もクリスマス仕様!

 

トークでは、「クリスマスとイブが土日に被ってるのも珍しいしそこでライブができるっていうのも珍しいし更にホワイトクリスマスって……そんなことある!?ロマンチック〜〜〜!」という話から始まり(私としてはロマンチックというより宮野さんま~~た天候荒らしてるな!?の方だったのですがそれは置いといて)、木原さんが「一緒にクリスマス過ごすの初めてだよね」とかちょっと恥ずかしいことを言ったもんだから、その流れでメンバーが「愛の言葉」を無茶振りされるというのがありましたね。いやバンドやぞ!?本来なら大勢の前でのトークすら慣れていないであろう「サポートメンバー」であるはずの皆さんが、しっかりいじられて愛の言葉を言わされてるの、ほんとこのチームおかしいよ(めちゃくちゃ褒めてる) そして困ったり照れたりしてるメンバーを見て喜んでる宮野さん本当にも〜〜〜〜こら!

 

あとコンプライアンスを気にして木原さんいじりが難しくなってる宮野さんオモロでした。でも言葉を選びつつ(?)しっかり木原さんの見た目を矢場とんいじりした上に、名前を叩くくだりでは「どっちでもいいよ!」ですからね。そして客席の「矢場とん!(パパパン!)」の人がバッチリ目に入ったらしく腹抱えて笑ってました。こら!

 

Xmas to youを全員で演奏するの、STANDING!の千秋楽を思い出してじんわりしてました。めちゃくちゃハッピーだったなあ。そんな中「こいつだけな〜〜んにもやってない!扮装もしてない!」 いや本当、FUMIくんメンバー紹介の時はツリー被ってたやん!?ありのままのただのFUMIくんがただリズムに乗ってるだけなの笑わないの無理では??おそらく宮野さんがFUMIくんはそれね!とか言ったんだと思うんですけど、こういうオモロイジりアイデアが無限に出てくるの本当にすごいと思いますね……

 

そういえば漫才のネタ順が名古屋だけ逆になってた(今まではサンタネタが1日目で言ってみたい台詞ネタが2日目だったけど今回は逆だった)ので、ああなるほど、円盤化にクリスマスネタを入れてクリスマススペシャルにしたいんだな…!とここで察したよね。

 

そんな今回の限定コーレスは「小倉トースト」

いつも思うけどこんなの宮野さんによる「オタクで遊ぼう!」のコーナーですよ。しかも思い付きで色々やらせておきながら「よく恥ずかしくないね~?」とか言ってくるの本当なに??クッソ~~~~~出たよナチュラルドS発言~~~(好き) 「みんなすごいよ、本当にすごいと思う」とか言い出すから何かと思えばこれだからね!いいよ!もっと遊んでそして弄んで!

 

告知コーナー、神戸ではドラマの話で埼玉では声優としての話だったということで、今回は舞台関係の話に。スジナシは「鶴瓶さんと2人だよ!?こっっっわ!…でも木原さんと会話できてるから大丈夫か」とか何が大丈夫なのかわからんこと言ってて笑ったよね。

 

最後のダンサー挨拶は、「めちゃくちゃ押してるので(でしょうね)……全員!」何この茶番。

NOSUKEの「来年と再来年のクリスマスだけ、僕にください!」が謎すぎた……なぜその2年だけ??「でも可愛いから許す!」by宮野さん

FUMIおじいちゃん「温めておくれ」

宮野さん「そこは『温めてやるよ』じゃないの!?」

めちゃくちゃ照れてたTOSHI&HIDEもかわいかったな!

 

中も外も大荒れなクリスマスイブライブでした!

 

宮野真守 公式ブログ - 名古屋来たぞーーーーー! - Powered by LINE

 

 

 

【DAY2】

たまアリに全く円盤化の波動を感じないぞ?と思ってたんですけど、これやはり千秋楽でしたね!今まで無かったクレーンカメラとかレールカメラとかがありました。

今回の席は例のサブステージ前のラッキーエリアだったわけですが、その最後列だったもんで真後ろにレールカメラが設置されてたんですよ。これ知ってる!後頭部が映り込むやつだ!そして絶対に振り向いてはいけないやつ……

あとコーレスで会場を半分に割ったら分裂しないといけないくらいの完全なるドセンターでした。花道が左右対称で自分の真っ直ぐ直線上にあってすごかった……

宮野さんがサブステージに来た時、なんかわからないんだけど太ももばかりに目が行ってしまった今回。細いんだけどギュッッと詰まった本当に良い太ももをされてますよね……シュッとしたズボンだと筋肉の形が浮き出ていて目が……離せなかった……

 

今回の宮野さん、本当に全てを出し尽くそうとしてるようで。終盤とかもう限界超えてたと思う。これは私の感覚でしかないのですが、なんかオルフェの途中くらいからもう一つ別のスイッチが入ったというか……リミッター外したような雰囲気を感じたんですよね。そんな命削らんといて……という気持ちもありつつ、そういう不器用な全力を……私というオタクはとても愛しているので……

 

 

「“今”思ったことを言うね」

 

コーレス後の最後の最後。ツアーファイナルだし纏めみたいなことを言おうと考えていたけれど、こう前置きをして言葉を探しながら語り始めました。

観客が無発声でもこんなに楽しいライブが作れる!楽しいしかない!ってこのツアー中に宮野さん自身が言ってくれた気持ちは間違いなく本当で、ライブ中もそんな空気が会場全体を満たしていたけれど、宮野さんはこう言ったんです。「さっきまではそう思ってた」と。だけどこのタイミングで湧き上がってしまった気持ちには嘘がつけなくて、ポロッともらした本音

「みんなの声が聴きたい」

そんなのさあ……もう……もう……

宮野さんはこのツアー中ずっと、声出せなくてつらいよね苦しい思いをさせてしまうねって言い続けて寄り添ってくれてて。でもこの時「みんなの声が聴きたい」っていう、ある種の“わがまま”であり“弱音”をこぼしてくれたことが本当に本当に嬉しかった……

私はそんな普段からキャーキャー言うタイプではないし声出せなくてもそんなに辛くないんだよなって思ってたんですよ。でもツアーが始まって、そういうことじゃないじゃんって、声援を宮野さんに届けられることがどんなに尊いことかって気付かされたんですよね。もう宮野さんに寂しい想いさせたくないんだよ。

 

いや~~~~~~…………

これは不意打ちだったなあ。うっかり泣きそうになってしまった。

間違いなくマモライ史に残るワンシーンでしたね。

 

これは私のツイートなんですけど、この前たまたま見つけてめっっっっちゃくちゃわかる!!!となったので載せてみました。

本当に宮野さんって、“その時”の気持ちを飾らず真っ直ぐ喋ってくれるんですよね。役者なんだから、いくらでも台本つくってそれ通りに綺麗にまとめることもできると思うんですよ。でも宮野さんは、言葉に詰まってもまとまらなくても、その時の気持ちをその時の言葉で伝えようとしてくれる。そして、だからこそ、ファンもしっかり受け取ろうと静かに耳を傾けるんですよね。決して言葉が上手いタイプではないけれど、とてつもなく“伝える力”に溢れていて、真摯で、飾らなくって……ウウ……好きだ……しっかり伝わってるよ……

 

これは全然関係ない私の話であり蛇足なんですが、私もブログを書く時は綺麗な文章を書くことは考えずとにかくこのパッションよ伝われ!推し、最高!な気持ちで書いているので、そういうの伝わってたらいいなあ。

 

佐野さぁ〜〜ん!途中で切れちゃったよ〜〜 かわいすぎか?? 映像収録も入ってる最後の最後でやらかす宮野さん愛おしいがすぎるでしょ……

あと最後、FUMIくんにデレるのほんとずるい……そういうとこやぞ!普段はイジり倒してても、本当に伝えたいことはちゃんと素直に伝えるんだもん……だからこそみんなついていきたいと思うんだよね。しかもその言葉がすごくシンプルでさあ……だからこそ伝わるんですよ。

 

それにしても、ライブ前まではめちゃくちゃ晴れてたのに終わって会場出たら既に深めの水たまりができてるくらいには雨が降ってて、宮野さん最後の最後まで本領発揮しすぎでしょ…!になったな。濡れながら謎テンションで「サイコーーーー!」と叫びたくなりました。

おわり。

 

宮野真守 公式ブログ - 「ENTERTAINING!」ツアーファイナル!! - Powered by LINE

宮野真守 公式ブログ - ありがとう!チーム・マモ! - Powered by LINE

 

 

【レポ記事】

12/3たまアリ1日目

【宮野真守 ライヴレポート】『MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2022 〜ENTERTAINING!〜 supported by JOYSOUND』2022年12月3日 at さいたまスーパーアリーナ | OKMusic

宮野真守が身体で示した誇り高きエンターテインメント “楽しいだけではない、いいものを”|Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

 

12/4たまアリ2日目

宮野真守、3年ぶりの歌って踊るライブツアー!身一つで体現したエンタテインメントの道標(ライブレポート / 独占カット含む写真10枚 / セットリストあり) - 音楽ナタリー

宮野真守、アリーナツアーで見せた自らのエンターテインメントの集大成 埼玉公演2日目をレポート - Real Sound|リアルサウンド

 

12/25名古屋2日目公式レポ

宮野真守 「MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2022 ~ENTERTAINING!~」 オフィシャルライブレポート – KING RECORDS TODAY

 

では最後にその他のいろいろ写真を。

これ神戸だけ見逃してしまったなあ。もしお写真撮られた方がいらっしゃったら、どこかで見せていただけると……とてもありがたいです……

 

遊び心!

 

良~~~~~

そして神戸と同じサイズですね。でかい!でかいのはいいこと!

人が行き交う中の宮野さんが撮りたかった写真。

 

アニメイトの宮野さん!

 

今回も聖地へ!

1発目で右手上げサンタ来た!引きが良い!

わ~い揃ったぞ〜〜

今回はこんな感じのラインナップで参加させていただきました。クリスマスカラー楽しかったね〜

 

この距離じゃ絶対に無事には持ち帰れないだろうな……と思いつつお土産で買ったクリスマス限定サンタぴよりん。なんと、めちゃくちゃ無事!

カワイイ〜〜しかもおいしい!

 

最後になりましたが、以前キャンペーン当選についてお祝いのメッセージを送ってくださった方、ここを見ているかはわかりませんがありがとうございました!私もびっくりしております。神戸のどちらかで当選したはずなので、それでわかるのは内容は関係ない1当たるときは当たる!ってことですね。

いや〜〜〜なんか色んな意味で思い出深い、特別なライブツアーになりました。本当に本当に楽しかったな〜〜〜〜

 

ではでは、また改めてENTERTAINING!そのものの全曲感想を書きに来ますね!ここまで読んでいただきありがとうございました!